米短猫

-20080601
どうしたいのか分らない。

ああ、もうこんなに経ったのか・・・。
Aug 29
Permalink
dope-shiettt:

I love this dope shiettt

dope-shiettt:

I love this dope shiettt

Permalink

thebootyfilms:

naughty-butt-nice:

Source

See The 6 Reasons Why We Have 410,000 following our blogs

 1  

 2  ♥

 3  

 4  

 5  ♥

 6  ♥

(via stoneshu)

Permalink

(Source: cghfr, via jeffrey-lebowski)

Permalink

hizayamasan:

元航空幕僚長で軍事評論家の田母神俊雄(66)が8月26日(2014年)、文科省が
進めている
「留学生30万人計画」をツイッターで批判した。 

08年に福田政権下で策定された「留学生30万人計画」は、国の「グローバル戦略」を
展開するため、
20年をめどに30万人の外国人留学生を受け入れるというものだ。 

田母神は「留学生30万人計画に反対」「留学生を年間30万人も入れるなど、とんでもない話」 
「事実上の移民計画」と強く批判、「卒業後に日本で就職した場合、(外国人留学生が)なし崩し的に
定住化する」と懸念した。

そして「現状でも外国人留学生は多過ぎます。むしろ減らす方法を考えるべきでしょう」と提案している。 

8ac3fe811471daa37dfd9238e7b4b5a1

http://www.j-cast.com/tv/2014/08/28214300.html 

田母神氏「留学生30万人計画は事実上の移民政策であり、とんでもない。むしろ減らす方法を考えるべき」

(via sqiz)

Permalink
深い悩みへの対処法は「解決可能な問題しか考えない」です。
Permalink
頼むから時給800円そこそこで働いてるミスドのバイトのおまえはたかだが100円のドーナッツを2個買っただけの俺にヘコヘコするのはやめてくれ。そんなところで労働の質を上げないでくれ。もっとふつーーーに接してくれ。無言でドーナッツを紙袋に投げ込んで気怠そうにレジ打ち込んでくれ。
Permalink
 自分のために2年間は学べ、それから他の所へ移れ。
 そこでまた2年間いろんなこと、多くの人の技術やデザインを学べ。
 そしてまた他へ移れ。
 視野が広がっていたり、自分の技量を見極めたら、2年後に独立しろ。
これが、私の時代の定番コースでした。
最終目的はフリーランスで活動することを目標に働き、仕事を得て自分で自分を育てていく。
ちゃんとそういうことを話してくれる「大人」が多くおりましたり、
アドバイスをくれる先輩方も多かったように思うのですね。
Permalink
ponderation:

Pink Lotus Lake by Siripong Kaewla-iad
Permalink

(Source: kisago, via assistantxxx)

Permalink
人間の脳味噌って、わからないものが多すぎると全部入ってこない。情報としてわからないものが二割くらいだと印象に残って入ってくるんだけれど、もう五割以上わからないと、ほとんどそれ全部灰色で、何もわからない。
Permalink
ninetail-fox:

a post office ,Marunouchi

ninetail-fox:

a post office ,Marunouchi

(via stoneshu)

Permalink
「安心して飲めない水道水」「いつ停電するかわからない電気」「洗わないと何が付いてるかわからない野菜」「遅れが常態化している電車」日本の都会人が怯えているこれらの話は、世界のほとんどの人にとって日常的な出来事にすぎない。
Permalink
Permalink
Permalink
<「近代ハングルの父」、福沢諭吉の朝鮮独立支援から、「脱亜論」まで>

● 当時、朝鮮は清(中国)の属国だった。

● 諭吉は、朝鮮民族独立のために当時ほとんど使われていなかったハングル文字を復活させ、漢字ハングル混合文を考案

  ・諭吉は、自費で活字を作り、慶應の弟子に命じて、初めてハングル新聞を作った → 朝鮮人の保守派から反発を買う

  ・諭吉は、自らが作った慶応義塾に、朝鮮人留学生60人を受け入れた(朝鮮では、西洋の学問が禁止されていた)

  ・諭吉は、金玉均(キム・オッキュン)を慶應で学ばせ、伊藤博文ら要人を紹介、人的、金銭的に独立運動を支援した

       ↓
● 金玉均ら独立党の独立運動は失敗に終わる(甲申事変)

       →後に、朝鮮政府は、清が拘束した金玉均を凌遅刑(生身の人間の肉を少しずつ切り落とし、
           長時間苦痛を与えたうえで死に至らす刑)に処した後、バラバラにした体を、朝鮮全土にさらした
           (胴体は川に捨てられ、首は京畿道竹山、片手及片足は慶尚道、他の手足は咸鏡道で晒された)

  ・慶應に受け入れた朝鮮人留学生は、学問をせず遊んでばかりか、喧嘩や盗みを繰り返し、慶應の金庫までも荒らした

  ・朝鮮政府は、独立党の他の党員も処刑し、党員の家族(老人、婦人、幼児まで)も残虐に処刑した

● 諭吉、朝鮮とその背後の中国に対して失望する

       ↓
● 『脱亜論』を発表する。